読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンファンクロス

f:id:ishizakiganmen:20161126231658p:image

 

ノブナガの位置が良くなかった。

 

そろそろ年も終わりに近い…。今年一年職が変わってなかったりするあたりが凄い進歩。毎年職業って変わるもんだと(^^)

 

どうせ誰も見ていませんので、唯一無二の購読者向け記事にしよう。

 

競馬と漫画

2年ほど前に東京に住んでて、昔からライアーゲーム(登場人物が騎手名のモジリ)とか銀と金(競馬結果操作)とか読んでたんで必然お馬さんにも興味が出てくる。嗜む程度にギャンブルもしてたし、モンキーターン(競艇漫画)とかが流行ってた時代に競艇にも行ったので競馬にも行ってみよう!!ってことでいろいろとネットで検索してみる。

 

正直お馬さんの名前も「マキバオー」とか「じゃじゃ馬グルーミンUP」とかで学んだ程度なので、全く知らなかった。そもそも競馬新聞の読み方すらよくわからんので、よし学ぼう!触りだけでも!と思い

 

ビギナー向け競馬セミナーREXS(レーシングエキスパートセミナー)

 

 f:id:ishizakiganmen:20161127104712p:image

 

レクシズという傍目から見て怪しさ100点満点の競馬学習セミナーに参加。

 

JRAが主催なので怪しさはある程度軽減されるし、むしろ東京競馬場内の会議室でセミナーがされるため現地集合現地解散で怪しいそうな壺とかブレスレットとかは売りつけられなかった。

 

むしろ行くだけで500円ぐらいする競馬新聞が無料、数千円する観戦席が無料、昼飯も無料。

 

f:id:ishizakiganmen:20161127105030p:image

 

予想していたセミナー

f:id:ishizakiganmen:20161127104609p:image

 

現実のセミナー

f:id:ishizakiganmen:20161127104752p:image

 

こんな感じでした。競馬新聞の読み方やその日の馬の見方まで結構なノウハウを二回に分けて教えてくれる。大分人生の為になった気がする。

 

結局上級コースに行けずじまいでしたが、かなり参考になったし購入する際に何を持ってどう購入するか?という事を学べたのは大きかったと思う。

 

素人に毛が生えた程度ですが、人生の中でも割と面白かったのでお時間と近場で開催されてるようであればかなりオススメします。

 

あと漫画がかなり理解力が深まりました。セミナーに行く前に読んでも全然面白いとは思いますが、競馬漫画の奥深さがよく分かりました。

最後に文字数が余ったんで適当に競馬漫画を入れておく。

 

 

f:id:ishizakiganmen:20161127105914p:image

 

じゃじゃ馬グルーミンup

競走馬育成+恋愛シュミレーション漫画。

ゆうきまさみは天才なので多少絵柄が古くても読めるかと思います。もっと細かく言うと競走馬育成+めぞん一刻+銀の匙といったところか。

ひびきさーん!!好きだー!!

 

f:id:ishizakiganmen:20161127110213p:image

無類の競馬好きライアーゲーム甲斐谷忍が描いた、超能力馬券購入バトル漫画。全9巻。人物の感情もかなりこちら側に近いので面白いぞ。超能力馬券購入バトル漫画としてるけど、嘘じゃないです。超能力馬券購入バトルなんです。

 

f:id:ishizakiganmen:20161127110715p:image

 

優駿の門。全巻読めてないと言うか、これまだ続いてるの?優駿の門優駿の門チャンプ、優駿の門ピエタ優駿の門gp、優駿の門アスミと何かジョジョぐらいあるな。これはジャッキー目線です。どこかの漫画と違って馬は喋りません。

 

 f:id:ishizakiganmen:20161127110919p:image

 

モンキーターンに遠いような、ほぼ真面目な競走馬騎手漫画だと思っているのでこちらもオススメ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大洗に行きたかった。

f:id:ishizakiganmen:20161114212132p:image

 

駐車場が7000台停められる所があると聞いて、ヒットするべくしてした場所だとネットで知る。中途半端な田舎だと7000台は駐車できねぇし、そもそも100台捌ける場所もないだろう。農地を一括で市とかが買い上げてホームにしないと死ぬよなぁ…そもそもガルパン、このあと10年ぐらいは安泰だろうし10年間納税も増えたり、地域があれだけ活性化すればアニメも要らなくなるか?

 

何より凄いのが毎年来る蝶野だよ。オタク相手にもキッチリ商売してるし、ホント新日で2000年に見たとき超怖かったwホント生で見たいわ。割といるんじゃないのかなオタクとプロレス兼任とかw

 

毎回リムジンとか派手な車でお馴染みのテーマで来るんだけど、本当にカッコよかったんだよなぁ。今でこそ、年末に方正をビンタする時にしか流れないけどw

 

蝶野正洋 クラッシュ CRASH フルバージョン 入場曲 - YouTube

 

プロレスとか歌舞伎とか生で見たいものは割と大人になるまでに見て来た感じはする。競馬も競艇も生で見たし、あとは最早風景とか好きな歌手とかだよなぁ。

 

マクロスFは4列目で中島愛もみたので、悔いはない…

 

あと、菅野よう子もみたし、残すは歌手は宝野アリカ様と椎名林檎というロキノン系とゴシック系の頂点だな…最近好事家からも離れてしまい、アルバム買わなきゃ(使命感)

 

椎名林檎で思い出したけど、Deyonaとして歌ってるキラキラ武士がCMで最近流れてて笑ってしまう。

 

木村魚拓の窓際の印象が強いし、どう聞いてもプッシーなんだよなぁwプッシープッシー連呼されるとフロムダスクティルドーンの店の前のおじさんを思い出してまた笑ってしまうw

 

字幕版だと1マン○で今なら2マン○だよ!最高のオマ○コがここなら激安だよ!とか言ってたようなwww

 

ようつべ探したらあったしwwwおじさんwww

From Dusk Till Dawn (3/12) Movie CLIP - The Titty Twister (1996) HD - YouTube

 

プッシー!プッシーラバー!プッシー!

これ真似したら絶対映画通には受けるよなぁw細かすぎて伝わらないけどwあとここで出て来る頭の悪そうなタランティーノとか、最高だと思う。タランティーノは何やらせても印象に残るから凄いよなー。

 

なんかもう少し書きたい事があったような気がするが、今回は割と筆が乗ってしまったので、また今度。

 

あっ書き忘れてましたが、遊戯王を少しだけ始めました。お休みなさい。

 

 

君の名は

f:id:ishizakiganmen:20160920220818j:image

 

君の名は ネタバレ 感想と考察

 

感想

今年にデッドプールシビルウォーがなければ、俺の中でかなり上に入っていた。

 

いや、ストーリーはハッキリ言ってよくある。2002年の韓国映画イルマーレ」、キアヌがこれリブートしてるけどこんなに近辺で完全に似たようなったら失礼だけどストーリーもある。オチも舞Himeのエンドっぽいようなね。お互い忘れてるけど恋心だけは残るみたいなの。

 

ぶっちゃけて、かなり良くある。むしろエロゲとか00年代とかの方々のがって気にしなくもない。90年のおっさんはかなり良くありそう。記憶喪失エンドとかキャッツアイかよとさえ思う。

 

よくあるんだが、絵コンテ力(ぢから)が凄いんだわ。

 

いわゆる暗喩をいくつも出してきてるし、見直す度に発見があるようにできてると思う。あと驚いたのは、三葉家玄関のシーン。何度も出てくるんだけど、普通アイレベル限界まで下げて引戸のカメラそこに!?って思った。 多分意図的にやってるんだろうと思う。三葉に限っては玄関を開けるシーンがないと思った。(四葉はある)まともにドアを開けてるシーンがあまり思い浮かばない。

 

家っていう内の概念と外という概念が、かなり三葉に限っては希薄な印象を与えようとしてるのかも。いわゆる境界線の希薄さを表しており三葉は入れ替わったりする側で、瀧の場合は入れ替わされる側だからか?

 

とか玄関1つで結構考察できる。多分見直せばいくつもある暗喩とか隠れたルールがあると思う。

 

電車なんかかなり特徴的で、ずっと「結び」を表す場になってる。多分線路が折り重なる姿に組紐的な要素があるからだと思う。

 

3年前知らない間に三葉と会うところも

現代で2人が気づく所も

その前のニアミスも

 

必ずキーポイントは電車になってる。

 

全然関係ないけど、芋っぽい美人女子高生に人妻君っていきなり目の前で呼ばれたらそりゃあ組紐をミサンガにするよ。舐め回すよ。

 

f:id:ishizakiganmen:20160920224004j:image

 

とにかく、暗喩と発見、そして何より上手い絵コンテ。それだけで結構良さげに思える。エヴァと違って普遍的テーマだし、受けがいい。だから普通に泣いた。エロゲとかああいう展開はオタクが1番撃ち抜かれて死ぬんだと思うんよ。

 

選ばれし者 瀧

よくツイッターでブスとキモオタなら、ストーリーができないとの書き込みを見る。しかしながらキッチリ作中で「来世は生まれ変わったら、都内に住むイケメンになりたい」って発言があるのでこの時点で三葉が仮にブスだったとしてもイケメンが選ばれる。

 

この一定期間の間誰かと入れ替わる能力が、先祖代々にあって、かつ誰かを指定している節がある。三葉の父親も元民俗学者なのも何か作為的な能力を感じる。普通なら町の中で結婚してもおかしくない?

 

また素筋に関しても、いくら相手がブスでも流石に気付いたら助けるやろ。まぁでもそこまで会いたいと思わせるには一定の条件がありそうだけどね。

 

ここら辺奥寺先輩の下りとか、感謝とかよくわからない親近感とかで会いたい気持ちに納得がいく。

 

ブスでも奥寺先輩の心を掴んでたら流石に感謝と共に飛騨にお参りに行くわ。でもブスならお神酒はちょっと……

 

f:id:ishizakiganmen:20160920221630j:image

 

暗喩と絵コンテの巧さ

何気ないシーンも、紅葉と川の流れ、鷹だかワシの動き、電車、組紐と「結び」を想起させる暗喩をひたすら散りばめてある。「結び」はむしろ何処にでもあってという話を劇中で何度も出している。劇中にある「結び」探し、ルール探しという楽しみ方がある映画はいい映画だと思う。

 

組紐を瀧ができないけど三葉が出来るのも、能力の暗喩だろうとか、無理やりこじつけることも解釈も自由だと思う。

 

奥寺先輩と瀧の距離を近づけたのも(糸の)「結び」だったりとかこじつけできるぞ。 

 

こういう無限に解釈できるのも、個人的に好き。咀嚼がとにかく長くて、思い出しで楽しめる。ここがこうだったんじゃ?とか映画が終わったあと誰かと共有できたりする楽しさがある(誰か?誰かって誰だよ…)ルール探しをさせる絵コンテと演出これも要因じゃないかなー。

 

作画から見てみる

彗星が落ちてきて、雲間を抜けてのシーンが何回か流れるけど色指定と色を塗ったデジタル塗りの方々は多分地獄どころじゃなかったハズ

何色使われてるんだよ。死ぬだろアレ。彗星だけでもかなりの色分けされてるし死ぬ死ぬ。すぐ死ぬ。見てたけど、そこまでアラも少なかったし、良かった。某社も協力してたからね!協力しないで潰れてしまえばいいのにな!!!

 

しかし、所々気になった部分はある。三葉の顔がおかしいとか瀧の友達の顔崩れとか若干あった。爆破野郎も時々変な顔になってたな。三葉も1カット完全にぶっ壊れてたけど、チャイナに流してそのままだったんだろう……

これぐらいにしておいてやろう。BDだと修正されてるでしょ。

 

友達の言うなら発電所ぐらい爆破するよ。

ムーとか読んでたし、謎の巫女(個人的に好意もある)奴がどうも入れ替わってて、彗星が割れるとしたらムー民なら発電所ぐらい爆破するやろ。ムー民の民度はかなり高い。それじゃなくても、劇中で「俺じゃダメなのか…!?」と瀧が言うあたり三葉の人間性が窺い知れる。多分マックスの人当たり良さだから陰口を言われても耐えるし、瀧のような強気な行動は起こさないんだろうなと思う。

ここら辺うるさく言いそうな人もいるけど、別に女性だからって訳でもなく本当にヤバイってなったら友達そそのかしてるし、そこら辺は上手い操縦方法を心得てる気がする。ズルさは圧倒的に上だと思うんだよな。

 

f:id:ishizakiganmen:20160927232027j:image

 

もう少し書き足りないが既に2000文字オーバーなのでまた今度。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魔弾

f:id:ishizakiganmen:20160910015234j:image

 

眠る前にそっと更新してしまおうかと。

長文で一回やりたいのが、デストロ246とラグーンを比較した文章を一度書きたいんだよなぁ。

 

デストロ246ってかなりリアリティに寄り。逆にフィクション寄りなのがラグーン。

 

こことか、かなり曖昧なんだけど全然似て非なるものだと思って欲しい。理由がいくつかあってキャラクターとか背景とか銃火器とか。

 

後付けの難癖に近いけど、何がここまで掻き立てるのかと思う理由付けになると思うんすよね。

 

あと7月から下書きを複数ストックしてあるしネタも死ぬほどあるんだけど、スマホでぽちぽち打つのがかったるくて。キーボード早い。

 

f:id:ishizakiganmen:20160910015848j:image

 

アイホン7に変えたら捗るのかしら。かえてぇーけどなー。うーん。

 

ごめんなさい、特にストックしてること以外は書くことがないので歌います。

 

「舞台版パタリロのうた」

 

え?マライヒ男の人がやるの?

マジ?やるじゃん。やるじゃん。

え?パタリロ加藤諒

マジ?どうなるのwwww

 

バンコランが弓をうーつ。弓をうーつ。

くすがみりゅうの名は伊達じゃなーい。

北の番犬所行きだお前は!

最初から顔が気に入らなかった。

1050年北の番犬所行き!

 

 

 

 

ライバー少尉の話

f:id:ishizakiganmen:20160710020933j:image

 

前回のラブライブ!

地元にラブライブサンシャイン!が来るらしいというのに気づいた人妻君。助けてラブライブ!とか書いてあるし、取り敢えず最初から見てみるかという温い形でテレビアニメから入ってみた。

 

2013年の話なのでもう既に3年経過してるアニメなんだなー。

 

 

f:id:ishizakiganmen:20160710021258j:image

 

ちゃんと名前も覚えつつある。

左上から順に、にこ、希、まき、かよ(はなよ)、左下からりん、ことり、ほのか、エリチ、うみ。

 

9人組でリーダーはいない。誰を倒しても大丈夫そうだしラブライブ(幻影旅団)って呼んでる。

 

一応センターは曲ごとに変わるとの事で、ほのかが前に出やすいけど、どうなんだろうな。

 

しかし社会現象というか一大ブームになるだけあって、かなり凄い金をかけてる。BDで見てるけど、アラも少ないしどこの製作会社かと思ったらサンライズ

 

1話2話は普通って感じで普段だったら見もしないアニメなんだけど、3話が伝説。 

 

f:id:ishizakiganmen:20160710022347j:image

 

いろんな意味で………何………だと………ってなる。

 

3話のおかげで、矢澤にこが逆に光る結果になった感じもする。とかく3話の印象が強すぎて、初期メンの3人は正義超人もビックリする精神力だった。取り敢えず何も知らない人には3話まで見て判断するのが正しい。

 

誰にファンが1番ついてるのかわからないけど、初期メンバーは神仏の類。 

 

3話のおかげとか、挫折してたりとか、現実味がある矢澤にこさんが人気ある感じする。

 

ただ俺の中では、ママライブが熱い。日高のり子井上喜久子というμ'sのママだけでアイカツしてくれ。あと7人はゆかな、鶴ひろみ椎名へきる林原めぐみ飯島真理三石琴乃横山智佐富沢美智恵あたりを入れてだな…川村万梨阿とか松井菜桜子とか丹下桜とかをママイブとしUDXでだな…ブツブツ…… 

 

この空前のアイドルブームは何なんだろうなー。AKBから火がついてアイカツとかラブライブとか偶像崇拝が持て囃されるのは。

 

映画館でラブライブがやる時死ぬほどラブライバーが地べたに座り込んでて、マジ今時の若いモンは…と思ってしまった。そりゃ警備員もいないし列整理する人もいないけどさー整列して地べたならわかるんだけど、各々好きな位置にいるんだもの…。

 

そう言えばサンシャインで早速沼津駅北口(寂れて何もない)が出たらしいですね。聖地巡礼もチラホラ見かけますが、地元民もそこまで内浦って行かないんですわ…伊豆地方のが海キレイなんでね……

 

たまの更新。f:id:ishizakiganmen:20160718114835j:imagef:id:ishizakiganmen:20160718114843j:image

 

 

 

 

貞子VS伽倻子

f:id:ishizakiganmen:20160624195958j:image

 

貞子VS伽倻子ネタバレレビュー

 

早速引き合いに出すけどエイリアンVSプレデターと同じで人間が勝つってビジョン0の映画だから結末も押して然るべしw

 

結構事前準備してから映画も見るタイプなのに、リングも全シリーズみてないし、呪怨も劇場版1作目しか見てない。怖すぎシリーズも見てない。

 

怖すぎシリーズを色んな方々から勧められていたのだが、結局見ないまま来てしまった事を後悔。和六里先生も好きなイメージ。

エロ漫画家の人がこぞって推してて、前々から目をつけてはいたんだ!でもななかなか見る媒体がなくて。

 

さて、監督も知らないけど山本美月が好きで、山本美月のために見に行った感。ぬーすんだーばいくではーしりだーす。

 

アオイホノオのいい感じに抜けた演技が良くて、柳楽優弥が完全に独壇場してたけど良かった。んで、安堂ロイドとかUFOで叱られたりとか。

 

 やまもとみつきで変換してるけど、やまもとみづきが正しいからな!!

 

内容について

 

なかなか厳しい。中弛みもするしイマイチ伽倻子のパートが盛り上がらないから終盤戦に入るまでの伽倻子パートが割とひま。小学生を生贄に盛り上げたけど、どうも殺し方がストレートすぎて微妙。伽倻子はそういうもんなんだけど、目を覆いたくなる程の恐怖感がない。

 

対して貞子パートはそこそこずっと貞子さんが露出し続けるから盛り上がりが良かった。迷惑女こと上野がいるお陰もあってか、貞子さん大盛況でした。

 

終盤戦については、バッチリ。前から貞子、後ろに伽倻子の逃げ場がない感じは山本美月玉城ティナも良かったw笑いが込み上げまくるw

展開的にも、意外性はないもののもう少しケイゾウが粘るとかタマモさんが粘るとかあっても良さげだったけどキャラクター強さを考えれば妥当な判断。

 

ケイゾウも前々から(伽倻子の家に)目をつけていて良かったとかセリフがあって、楽勝みたいな言い方してたから、これは?と思ってたけど即死してたんでお前も戦犯やwww準備すれば勝てる風なセリフ笑www

 

最後に流れるデーモン閣下の曲でオチもバッチリだし、最後の曲までこだわりが感じられるテイストに仕上がっている。

 

総括すると、65点から70点ぐらいじゃないかな。やっぱり少しは笑っちゃうよね。ギリギリ紙一重で笑いにどうしても寄ってしまう。お祭り映画なので、決して悪いわけではないし寧ろJホラーの新しさの良さを生かしてるから良いぐらい。貞子3dなんかよりはずっとマシなので、オススメできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すっかり更新を忘れていた。

f:id:ishizakiganmen:20160615010745j:image

 

前のブログでコミュ力超人として武部殿を押したけど、西隊長もかなり超人力が高い。ネタ要員なんだけど、一度だけ共闘した相手が廃校になりそうだからって普通全部の車輌を持ってくるかなww優しい……。

 

映画もそこそこ見ていた。最近見たのは

「チャックノリスVS共産主義

f:id:ishizakiganmen:20160615011525j:image

 

Netflixにあるドキュメンタリー映画。

ブラックラグーンで双子の背景を調べてて冷戦下のルーマニアはかなり酷かったのを良く知っている。そんな冷戦下のルーマニアで映画という存在がどう言ったものだったのか?

また1人の女性がチャックノリスやらスタローンやら男性からオードリーヘップバーンまで全て翻訳副音声を入れていた。彼女は一体?

という2つのテーマをドラマだったり証言仕立てで紹介していく。

 

そもそも何故我々は映画を観るのか?

何故映画が好きなのか?映画というものを文化がない極限状況で見るとどうなるのか?

 

という哲学的っぽいテーマにも対応する。バックグラウンドを知って見ているので、へーって部分が多く面白く視聴できた。

 

娯楽の多様化によって映画自体の価値もかなり減少傾向にあるから、見直すべき点もかなりあった。かなり面白い映画に思えたけど、人によるなー。

 

ルーマニア映画というか欧州映画は結構国ごとに特徴が出るイメージ。

 

フランスの鬱屈した感じとか

f:id:ishizakiganmen:20160615012454j:image

 

 北欧系のスリラーっぽさ

f:id:ishizakiganmen:20160615012547j:image

 

英国はアホな映画と半々なイメージ

 f:id:ishizakiganmen:20160615012629j:image 

 

日本の映画は住んでるからか、未だにイメージができない。ゴミ映画が多すぎて近年の特色がなわからん。でもセブンス侍のイメージなんだろうなぁ…


f:id:ishizakiganmen:20160617214559j:image

 

最近はずっとオーバーウォッチ。

飽きてはいなかったんだが、必然グラブルをやる時間が減ってきたので辞めてしまった。2つも3つも器用にできる人間ではない!!そもそも飽きっぽいので、一個に熱中したら猿みたいにそれしかやらない。

 

龍が如く5も必然休止中。冴島のアナザーストーリーが終わったところ。今回アナザースカイストーリーがかなり面白くて、桐生さんのは終わらせてしまった。

 

しかし龍が如く無双のが絶対に面白いのになぁwwwなんで龍が如く無双やらしてくれないんだろうwww

 

4と5の間で海外マフィアが連合組んで日本中の至る所にやってきたってif設定にして、立ち向かうようにすれば絶対に笑えたのにww全員出せるよ。最後は4と同じく東城、近江の連合が神室町全面封鎖で集まって歴代主人公が殴れば納得のシナリオだよwww秋山、品田、冴島、真島、郷田、桐生、谷村、遥、伊達あたりを出しとけば誰も文句言わないってww桐生コンパチDLCの錦山あたりだしとけば完璧。

 

既にかなり眠いので今日はここら辺で!!