読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バットマンVSスーパーマン 正義の夜明け ネタバレ感想

f:id:ishizakiganmen:20160326165643j:image

300帝国の進撃を見たときにザックスナイダー死ね。2度と映画撮影すんなボケカス!ぐらいに思ってた。

マンオブスティールでもザックスナイダー死ねボケカスと思ってた。エンジェルウォーズなんて途中から余りにも見るのが辛かった。

しかし良かったぞザックスナイダー!!批評家から相変わらず受けが悪かったらしいが、今回は80点をやろう!!

先に悪かった点から。
僕がイメージした、大統領にもなったし大企業の社長かつ超天才のレックスルーサー

f:id:ishizakiganmen:20160326165825j:image

ロボスーツ着てカッケェ!!

実際のレックスルーサー
f:id:ishizakiganmen:20160326165911j:image


f:id:ishizakiganmen:20160329225401j:image

ジェシーアイゼンバーグの演技がおかしい。理路整然としてない。ジョーカーにする予定でもあるんだろうか?なんか意図的すぎるキャラ改変で、レックスルーサーってこんなおかしい人だったっけ感。

既視感を感じる…モゴモゴ…
f:id:ishizakiganmen:20160326170150j:image

あと夢のシーン長い。バットマンママの墓から化け物出す必要ある?あと夢オチってわかってるのに長い。

スーパーマンと彼女のイチャコラも長い。目の前でドゥームズデイ大暴れしてますけど。バットマンもワンダーウーマンもどう考えても押してはいないだろうし、イチャコラするな。人類滅亡だってば。

その前のイチャコラも長い気がする…モーフィアスも完全な私用でヘリ貸すのはどうかと思います…

あと、バットマンの槍を勝手に水たまりに投げ込むのはどう考えてもダメでしょ。人のものを勝手に水たまりに投げ込んでもいい文化なのかアメリカ。

母親の名前が同じだったからもうマブダチ。流れに誤魔化されたが、どういうことだ。なぜ和解したのだ…俺の理解力では推量れぬ。

突っ込みどころは多い。

素晴らしい点も多いというか、何が素晴らしかったがが難しい。

マンオブスティールでメトロポリスをぶっ壊しておいて、勿論原因は1号ハゲのゾッド将軍が悪いんだけどもっと川を登ると「そもそもスーパーマンが来たのが悪い」ってなるし、人がいない所に誘き寄せたり、宇宙でもその気になれば戦えたはず。

ビルぶっ壊しといて、何も責任なく彼女とイチャコラしててるMOSを見てラストがあまりにも酷すぎると思っていた。

そこで今回。

果たしてスーパーマンは必要なのかという議論になる。確かにスーパーマンはある種抑止力として核よりも早く飛んでいき、効率的に正義を実行してくれる。その正義はアメリカ側から見ただけの正義かもしれないし、また全ての紛争や戦争に対して彼は1人の人間であるがために絶対に干渉しきれない。紛争に関してどちらかが一方的に正しいという解釈もおかしい。

彼女が大事なので、今回も彼女のためだけに私利私慾で飛んできた。これで罠にハメられるわけだし。

神ではないし、まして神を気取るなら大間違い。だって自分から見た正義にしか、力を行使しないわけなんだから。人格があるので、共産主義に被れたり、人種差別主義になるかもしれない。(スーパーマンレッドサン読みたい)

そんな、人間に近い偽神様は必要なのか?念のため、万が一のためにこの偽神様を抑える兵器ってのは必要性があるのではないか?

そこでバットマンクリプトナイトを手に入れるし、ルーサー君も手に入れようとする。バットマンバットマンで、前のスーツに「ハハハ単なるジョークだよw」とロビンが殺されてるし、ジョーカーによって街もメチャクチャ。年食って心が擦り切れまくり。

また、スーパーマンに自社ビルも壊されてるし誰が壊れたビルに金を?人的損害に対してスーパーマンは賠償したの?結局金を払ってるのはウェイン財閥だったり保険屋がスーパーマンの責任を肩代わりさせられている。

そりゃあスーパーマンぶち殺したくなってくるだろう。マーベルと違ってリアル路線だからこそ、責任を取るべきと思ってた。ここら辺で解釈がわかれるけど、自分はかなり好意的に見ることができた。

個人的にだけど、バットマン君は漫画版JLAとかでも敵に味方全員分の弱点情報を漏らすっていう、そもそも味方の弱点を収集してたりする誰も信用しない側面もある。人間不信な金持ちなんだよな。だからこそ、抑止力としてって気持ちが若干映画中でも理解できる。

しかしスーパーマンは今回も責任も取らないし、逃げっぱなしだったのでどうかとは思ったけど死んだからチャラにはならんだろ。国葬待遇はどうなの?どうせ生き返るし。ここを深掘りすると完全に駄作だし、そういった意味で批判は仕方ない。寧ろそう言う人の方が正しいとさえ思う。

100年前からそっと人と離れたワンダーウーマンはスーパーマンと対照的な生き方。責任を取ったりする必要性がないし、世俗は関係ない。

ワンダーウーマンの生き方はゾッド将軍見たいのが出ない時に限っては大正解だと思うんですよ。力を行使しない権利がある。

ここまで読んでくれればわかるんだけど初心者には2点問題があって

1点目が前作を見てないとスーパーマンの人となりが全くわからないし、ドゥームズデイが一体誰の体からできてるのかとか、繋がりに対してあまりに説明が不足してること。

2点目がアクアマン、ワンダーウーマン、フラッシュ、サイボーグのJLAの伏線が意味不明すぎる。夢の中でロビンも出てきたけどわからんだろ。説明不足だし、予備知識のレベルが高い。ワンダーウーマンとか急に出てきた熟女。

マーベルも全く同じ問題を抱えてるけど、DCは王者であるからこそ、もう少し配慮すべきだったと思う。王者なりの風格が感じられない。
後発だからこそ、もう少しマーベルのダメだった点を洗い出してそこを突けばいいのに。

総評するなら、良くはない。単作として全然ダメ。責任論は空中高く放り投げられて戻ってこない。

そんな感じ。ですが、過程は良かったしドゥームズデイとの戦いも良かった。バットマンは全く活躍できないのは、事前準備がなかったわけだし仕方ない。

ある程度の放り投げや切り捨てる部分があるのは仕方ない。だが、今回は切り捨てたり放り投げられた部分が多すぎる。もう少し細かく作るべきだったんじゃないか。

アメコミをある程度知った上で映画に来てるから80点ぐらい渡してもいいけど、何も知らなかったら批判的にならざるおえないよなぁー。

今回はそんな感じです。お疲れ様でした。