ブラクラ映画塾

映画の感想とかのブログ

あけおめことよろ

f:id:ishizakiganmen:20160101045416j:image

あけましておめでとうございます。旧年中はお世話になりました。新年もよろしくお願い申し上げます。

過去は振り返らない派閥の人間なので、何を買ったかなんて、1mmも記憶できてないしパッと散財どころか跡形もなく使い切る人間なので、多分ゲーム、マンガ、ソシャゲ、本等に消えているぜ!!ガジェット買っても数ヶ月経てばこれいつからあっかなってなりそう。このPS3はいつからあるんだ??アイホンは多分一昨年??

物欲の権化みたいな暮らしをしている。

今回は溜まっていた映画の感想。意識的に女性向けを見ている節があるんだけど、全然意識していない。何でだろ。

Netflixは続けて映画ばかりを見ている。年末はバーレスクを見ていた。

f:id:ishizakiganmen:20160101052536j:image

クリスティーナ・アギレラの低音の響きとシェールの名演技。アギレラの演技はアレだけど、シェールはかなり魅力にあふれる演技だった。

シェールのクソババアは主人公が勤める店のオーナー。店の経営がヤバくて借金してるのにも関わらず、督促状で紙飛行機作って飛ばしてたりと、ホントヤバかった。劇中3回はこの件でヒステリーを起こすし、何だこのババアとなる。

しかし、ただ単に頭のおかしいクソババアにはならない。シェールの歌がクソ上手いから。歌が上手すぎて、そこに込められた感情表現のせいで「あーこの人歌に能力値を極振りしちゃったんだな」ってなる。それ以外が下手というか世捨て人チックなのが非常にツボに入る。

この歌が上手いせいで、演技も上手いという幻惑には惑わされる。突出して上手いわけじゃないんだが、 グイグイくる。騙される。

アギレラアギレラでシンデレラストーリーを担うわけなんだけど、こっちはこっちで歌が上手い。途中の演技なんてどうでも良くなるぐらい響く。

脚本はもうあってないようなもの。単純すぎるほど清々しいシンデレラストーリーで、もう見せ場のショータイムだけねじ込んでしまえってレベル。だが、それがいい。 

監督もパカパカカット割りを変えてくるし、それがリズム感があるからショータイムに合う。良いカット割りもあれば、動かしすぎだろwってなる時もある。

マジックマイク
f:id:ishizakiganmen:20160101052747j:image

チャニテが脱ぐ!踊る!
マシューマコノヒーも脱ぐ!踊る!

チャニテは本当に男性ストリップをやってたらしいので、それを実写化。現在は美人な奥さんいるけど、マジックマイクではもうこれ以上ないぐらい半裸で踊る。

もうね、ストーリーとかどうでもいいの。チャニテが半裸で腰動かすの。カクカク。
 
100点ですよ。100点。

真面目な話、こんな作品自分だったら出にくいし出たくないけどチャニテは堂々とブラブラさせるわけよ。潔しのもっこりブラブラな訳ですよ。

だからこそ、かなり同性でもかっこ良く見えてしまう。あと真面目なテーマとして「夢を掴もうとする若者」とか「ストリップする人の心根」みたいなのがある。ストーリーがわりかし良かった(グラブルやりながらだったけど)

f:id:ishizakiganmen:20160101131443j:image
リデュキュラス6

Netflix限定のアダムサンドラーのコメディ。 ここ最近アダムサンドラーブームなのか、良く見てる。ストーリーはあってないような、あるようなないような……

笑いの方向性はかなり下方向だから、安心して欲しい。ラジー賞常連らしいけど、良かったゾ。ワイアットアープとか、ワシントンとか豪華なメンツがちょい役出ていて笑ってしまうw

時間があるときに見るにはちょうどいいかもしれない。アプリゲームとかやりながら見るのにホントちょうどいい。笑いもそこまでな!!

バチェロレッテ
f:id:ishizakiganmen:20160101133156j:image

女性版ハングオーバー。バチェラーパーティーは男性だけどバチェロレッテは女性の独身最後のパーティー。

ハングオーバーは確かにクズなんだけど、一晩の失敗なだけで日常的にクズなのはザックぐらい。こいつらは日常的にクズなのがわらえてしまう。1人はずっとヤクやってるし。他も他でヒデェ。クレーマーはやるわ、スリもやるし。

何でコイツら結婚できないのか、それとなく明示されてて笑えるんだよなぁw

なかなか良かったので、これも面白かったので正月にオススメしたいです。

ドラゴンキングダム
f:id:ishizakiganmen:20160101140103j:image

双J計画とまで言われ、中国の二大スターが共演という!いやぁ池田秀一が良かったし、石丸博也もな!!   多分結構なオタッキーな監督かと思ったら、ロブミンコフってフライペーパーの人。脚本が頑張ったのか?

何気にかなりファンタジー要素が強いので、ガチンコを楽しみにしてる人はオススメできないが、それでもジャッキーとジェットリーの手数が多くて良かった。ジェットリーはラストで笑える顔するしな!本人はああいう役がいいらしいけど、出会いがローグアサシンだからどうしても無表情で首の骨を折るイメージなんだよな。

最近、エクスペンダブルズで出番がないからつい見たくなるんだよな。ドラゴンコップスは良かったけど。
主人公の外国人の話が一切出てないけど、まぁいいや!!主役はジャッキーだしさ!!

あと何気に女性が全員美人なのでそれも良かった。

ああっ何気に元旦から長文だった…寝よう。